儲け話を検証する

悩み解決 役立つ情報バンク フューチャーズネット
お問い合せ
悩み解決 役立つ情報バンク フューチャーズネット 悩み解決 役立つ情報バンク フューチャーズネット
 トップページ > 儲け話を検証する
 サイト情報

更新履歴
サイトマップ
サイトにつきまして
サイトのご利用ガイド 
よくあるご質問 
お客さまの声
納品とお支払い
返品について
特定商取引法律表記
プライバシー・ポリシー
情報買取ます

 商品カテゴリ

FX・株式投資
ビジネス・お金関連
美容関連
・恋愛関連
悩み事関連
お得な情報
健康関連

 関連情報

・儲け話を検証する
儲け話を斬る
経営者とサラリーマン
成功者達の名言集

 リンク関連

リンク集
相互リンク募集
お問い合わせ















私たちの日常には、さまざまな儲け話しが溢れ返っていますが、果たしてその現状は?
というのが、このページの趣旨です。

安易に儲け話に乗る前に、ちょっとだけこのページをご覧になってみてください。
用語などはビギナー向けですのでプロの方はお引取りください。

以下に代表的な利殖法を解説いたします。

株式投資

株式会社は、株というものを発行して資金を集めます。
その資金の受け取り証のようなものが株券です。

その会社に資金を出して株券を持っている人を「株主」と呼びます。
会社は多くの儲けが出ると、株主に対してお礼として配当金というのもを支払います。
そして業績がよければ、この配当金はどんどん大きくなりますから、この会社に資金を出してもいいという人が増えてきます。

資金を出す=株券を買うということですので、株券の値段はどんどん上がっていきます。
逆に、少し業績が下がってきたようなときは、、株主は株券を売って現金に替えてしまうこともできるわけです。

株券の値段は、欲しい人と売りたい人とのバランスで決まります。毎日株式相場などというニュースは、この値段の状況を説明しているわけです。

多くの人が欲しがれば値段はどんどん上がり、誰も欲しがらないときはどんどん値段が下がってきます。
株というものは投資といって、お金を貸すわけではありませんので、返ってこないことも十分にあるわけ
です。

株は、そのひの価格で購入できますが、個人が買い物に行って買ってくるとうわけにはいきません。
TVコマーシャルなどでよく耳にすると思いますが、証券会社というものが、その売買の仲介を行っていますので、証券会社に注文をします。

例えば、Aという会社の株を1株10万円で注文したとします。
一週間後にテレビを見ているとA社の株が1株11万円になっていました。
この日に証券会社に売りに出したとすると1万円があなたの儲けになったわけです。
手数料が引かれますので実際は少しだけ少なくなります。

これが株式投資の方法です。
もちろん逆のケースもあるわけですから損も覚悟しなければなりません。

株の値段は企業の業績や社会の情勢などで変動しますから、普段から情報を収集していなければなりませんから、素人には相当難しい利殖方法です。

でも、証券会社の指導で売買する方法もあるのですが、100%確実ではありませんし、損をしても弁償してくれるわけではありません。

また、せっかくの投資ですから1万円の儲けでは意味がありません。
でも、業績の良い会社の株というものは大抵金額が高く、例えば100万円を儲けようと思ったら、
10万円の株を100株、1000万円を用意しなければなりませんし、1000万円を失うことさえありますから、
生活に関係のないお金が1億円程度持っている人意外は手軽にできる方法ではありません。

  1 2 3 4 5 6


Copyright© 2012 恋愛 お金 人生の悩み事解決 役立つ情報バンク フューチャーズネット All rights reserved