儲け話を検証する

悩み解決 役立つ情報バンク フューチャーズネット
お問い合せ
悩み解決 役立つ情報バンク フューチャーズネット 悩み解決 役立つ情報バンク フューチャーズネット
 トップページ > 儲け話を検証する
 サイト情報

更新履歴
サイトマップ
サイトにつきまして
サイトのご利用ガイド 
よくあるご質問 
お客さまの声
納品とお支払い
返品について
特定商取引法律表記
プライバシー・ポリシー
情報買取ます

 商品カテゴリ

FX・株式投資
ビジネス関連
美容関連
・恋愛関連
悩み事関連
お得な情報
健康関連

 関連情報

・儲け話を検証する
儲け話を斬る
経営者とサラリーマン
成功者達の名言集

 リンク関連

リンク集
相互リンク募集
お問い合わせ




先物取引

先物取引(商品先物取引)とは、ある商品の将来の一定期間の価格変動を予測し、あらかじめ現時点で値段を約束しておくことをいいます。

対象となる商品は、とうもろこし、大豆、金、原油などが主な商品です。

これは将来、決められた期間にその商品の値段が上がっていようが下がっていようが、約束していた値段で受け渡しが行われるということです。


わかりやすく説明しますと、例えば私が中古車屋だったとして、ある車を1カ月後に300万円で売る契約をAさんとしたとします。

それまでの間にBさんから同じ車を300万円より安く仕入れることが出来れば、私はもともと現金を持っていなくても300万円より安く仕入れた差額分を儲けることが出来るわけです。


この方法で、世界的に取り引されている、とうもとこしなどを投資の対象にするものです。

取引は少ない資金で高価な商品が扱えるため、 一度に多くの商品の取引ができ利益もその分だけ得ることができます。 その反面に取引に失敗した場合は多額の損失をする場合もあります。 この投資ほど素人が参加してはいけないものはありません。

投資の対象が外国の作物などの場合が多いため、天候不順や政治情勢で急落することを予測すらできません。
投資には、先物取引の会社が仲立ちをしますが、ほとんど損をするように仕掛けられている場合が多く、サギに利用される場合もあり、決して手をだすものではありません。


国債

国やが発行する債券を買って、数年後に利益を保証してくれるものです。
要するに国や県にお金を貸して、普通より多くの利息を払ってくれるというものです。

個人を対象にする「個人向け国債」が身近なものです。

額面が1万円で購入限度はありませんが、金利が1%以下と低く、到底お金儲けとは言えないものです。





   1 2 3 4 5 6


Copyright© 2012 恋愛 お金 人生の悩み事解決 役立つ情報バンク フューチャーズネット All rights reserved